カノン助産院へようこそ!

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 桶谷式千葉ブロック年末年始急患対応 | main |

今年のひとこと

なかなか更新できていませんでした(反省)。

 

今年の、というか、最近の私のテーマは「楽」。

子育てにおいて、授乳生活において、ぜひ「楽」であってほしいと思います。

 

振り返ると、私の長男の育児、最初は「頑張ってなんぼ」

「辛さを乗り越えてこそ母」←とまでは思っていなかったとしても

子育てって大変で努力が必要、とすごく意気込んでいた気がします。

 

その長男が17才になった今、育児の合言葉は「楽」♪

「楽」しい  また  文字通り「楽」

授乳だって痛くてつらいより、楽で楽しい方が素敵に決まっています。

 

母親が頑張っても、頑張らなくても(というと言いすぎかもしれませんが)

子どもってちゃんと育つのです。育つ力があるのです。

お母さんが頑張ったり無理したり辛い思いをしないと子育てができない、

なんてこと、あるはずがありません。

「私がこう育てたから、この子がこうなった」というほど

親の力が子どもに影響することはないように感じますし、

それほどに親の力が子どもに影響を及ぼしてはいけない気がします。

 

「○○ができない」「××を直さなくては」って思うより

「○○がかわいい」「××のところ、大好き」って思っていたいし

その方がお互いハッピーだと思います。

その気持ちが、生きていく力になるのだ、と感じています。

 

よもやま話 | - | -