カノン助産院へようこそ!

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月4月のお休み | main | 助産院のレイアウトを変えます! >>

デジタル社会に思うこと

スマホはじめこのIT時代をみなさまどう考えますか?

 

中学3年生の長男の同級生はおそらく80%以上、スマホを持っています。

我が家は「人は人、うちはうち」と

高校生になるまではスマホを持たせないという方針でやってきました。

けど、結局Z会のために持たせたiPadを、

自制して自律する練習と思ったはずなのにゲームばかりして、

Z会は辞めてゲームに依存するという形だけ残る…

最悪なパターンにはまりました。

高校進学が決まった長男につい数日前、スマホを購入しました。

 

私はデジタルに弱く、「クラウド?あの雲みたいなヤツ⁉」

という感じで、昨日のお客様と私のデジタルに弱い話で

相当大爆笑しました。

でも、笑うだけでは済まされない部分もたくさんあります。

自分のお子さまのこと。

ブログやネット検索では解決しないことも多いでしょう。

長男の思春期で思うことは

「一般論」ではなく、目の前にいる「その子」が「実際に」「どうか」を

向き合って感じることが大切なんだなぁ、と。

自分も反省しきりですが、

最近、自分の子どものことをブログや有名な教育者などで一般化して話す方が

増えたように感じます。

 

子育てって、生きていくことって、感覚が大切だと

ことあるごとに思い知らされます。

目の前の家庭、子ども、自分ときちんと向き合うことが

今の私のやらなければならないことですね。

なんだか掘り下げた話になってしまいました。

みなさまの今日がハッピーでありますように。

よもやま話 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.mbkanon.com/trackback/141
この記事に対するトラックバック