カノン助産院へようこそ!

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 料金体制の変更について | main | 6月は桶谷式の総会です >>

助産師と経営・政治

ちょっと珍しい?題で投稿です

4月29日に千葉県助産師会の総会が行われました
日本助産師会の会長が1時間ほど講演を行ったのですが
その中で私の中に残ったことは
「助産師会から政治を」
でした

前日かその日にたまたま久しぶりに
朝まで生テレビを見ました
テーマは「女性会議」
保育所問題や少子化について
司会者以外は女性が8人で議論を交わしてしました
国会議員が2人、そのうち一人は看護師・保健師免許をもっていました
でも 助産師がいない…私もいいたいことたくさんあります
助産師だから知っている現場のお母さんたちからの声…
助産師だから伝えたいいのちの大切さ…
心で思っていても 地域や国に反映されることはありません
1万人いない助産師ですから 少数派です
でも 思春期・不妊・妊娠・出産・子育て・更年期に関わる
職業としての視点や知識を社会に届けられない現状をもどかしく感じます

また 医療従事者の弱いところは広告宣伝・経営力であることも痛感します
助産師が専門家のはずなのに ○○コーディネーターというような
国家資格ではない(名乗ろうと思えば名乗れてしまうような)職種の方が
上手に宣伝して 高い講演料で講演している事実は
私たち助産師の努力不足を感じざるを得ません
もっと経営力もあれば 助産師ひとりひとりの力を集めて
とても大きなことができるのではないかといつも考えているのですが
一歩が踏み出せずにいます
勉強しないと…!

立ち上がれ助産師!
頑張ろう助産師!!
 
よもやま話 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.mbkanon.com/trackback/128
この記事に対するトラックバック