カノン助産院へようこそ!

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思春期教室 | main | 助産師と経営・政治 >>

料金体制の変更について

今までもずっと考えてきたことですが
カノン助産院の料金体制を一部変更します

助産院の方針として どういう時に助産院にいらっしゃるかは
みなさまに選んでいただいています
それは
.肇薀屮襪なくても定期的に通って調子よい状態を保つことを目指す
乳房に軽い違和感やトラブルを感じた時に来る
F腺炎や急なしこりなど当日にすぐ対処したい大きなトラブルの時のみ来る
赤ちゃんとお母さんには,鬚すすめしたいところですが
時間と労力とお金を使っていただくわけですから
「無理やり予約を取らされた」という感覚を持ったらとても残念です
また 私としても いらした方は その方が来たくて来てくれている
という環境で関わらせていただきたいのです

そんな中…
すごく久しぶりにトラブルになってしまって来室される方がいると
元々予約で埋まっている助産院の状況では
受けるとなると 間に詰めるしかなく…
調子が良くてきていただいている方をお待たせして
急なトラブルに対応することになります
本来は最後に予約を入れれば済む話ではありますが
小さな子どもがいて 自宅で仕事をしている限界もあるので
上記のような形となってしまいます

同じ再診料3780円…
当院の手技は1人○分ではなく その日できる限りのよい状態になるまで
ですので 手技の部屋にはあえて時計を置いていません
ですから 状態の良い方はむしろ短時間で トラブルの方は時間がかかります
となると せっかく定期的に整えに来ている方に申し訳ない気持ちになります

病院などでは 3ヵ月程度受診履歴がないと初診扱いになります
ご存知でしたか?
ちょっとそんなことを考えていた時に
つい先日 5ヵ月ぶりに急なトラブルで来た方が
「初診料もとってください!」
と言ってくださりました
歯科医院で勤務されている方なので
病院などの料金体系を知っているのだとは思いましたが
非常にありがたい言葉でした
もちろん その場はお断りしましたが(その方だけいただくわけにはいきません)
私の考えを後押ししてくれる一言でした

長くなりましたが カノン助産院の運営方針をご理解いただきたく
述べさせていただきました

カノン助産院では 最終の来院から3ヵ月以上経った再診の場合
初診料を頂戴して合計で税抜き価格5000円(現在消費税8%で税込5400円)をいただくこととします
2017年1月以後の来院より適応させていただきます
 
桶谷式 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.mbkanon.com/trackback/127
この記事に対するトラックバック