カノン助産院へようこそ!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いのちの講座 | main | 料金体制の変更について >>

思春期教室

前回の記事を投稿した翌日。。。
相談室の仕事があって 千葉市助産師会の定例会に
遅れながらにドアを開けると…
会長から「あら ちょうどいいところに!」
来年度の各区で行なわれる思春期教室の担当者が不足していて
「平良さんどう?」なんて話になっていたまさにその時でした

私は「生きること」「いのち」「女性であること」…
実は自分の思春期よりもっと前からずっと考えています
だから長い間向き合ってきたり時には逃げたりしてきたテーマ

でも助産院の仕事も忙しくさせていただいているので
「とりあえず保留」としたのですが
会長さんはのせ上手で 結局断れない感じ
「とりあえず保留」=「引き受ける」
になってしまうのです

きっと担当になるんだろうなぁ…
心を馳せていると こうやって向こうからやってくるから不思議 
 
よもやま話 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.mbkanon.com/trackback/126
この記事に対するトラックバック