カノン助産院へようこそ!

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ママと赤ちゃんのティータイム日程 | main | 手技料の変更について >>

みなさん 泣けていますか?

なぜだか自分でもわかりませんが
おっぱいに触れると その方の感情が伝わってくることがあります

カノン助産院では お1人お1人との時間を向き合って過ごしたいという
私の気持ちもあって 手技中は待合室との間に戸のあるお部屋に入っていただいています
1対1でお話しする機会って 意外とないことに気付かされます
特に子育て中の方ってそうですよね

最近私が感じることは 
「泣きたい気持ちなのに 我慢していたり 
 そういう気持ちになっていることにも気付けていない方が多い」
ということです
そうすると おっぱいも泣きたい感じになっています
触感からすると 涙が溜まっているみたいに もわ〜っとしています
私の信頼する整体の先生曰く「おっぱいは心そのもの」だそう
 
その泣きたい理由はさまざまですが
ひと声かけるとじわ〜っと泣けてきてあせ 
そうするとおっぱいもふわふわになってきますきらきら
私の技術というよりは みなさんの体の反応なんだろうなと感じます
そしておっぱいは奥深いな〜 人の力ってすごいな〜と思います
この仕事をさせてもらっていることに感謝する瞬間です

そして みなさんに伝えたいのは 心配ばかりしていないで
不安な気持ちは外に出して(ご家族や助産師に話して軽くしていって)
お子さまへのかわいい!という気持ちをもっと素直に感じて
育児を楽しんでほしいということです
お1人目の育児はわからないことだらけで
私も今思うともっと力を抜けたらよかったな と思うのですが
その時は誰もそんなこと言ってくれないし
2人目以後を育てる時は ちょっと慣れる分だけ不安もなくなり
純粋にかわいいなぁという気持ちが不安に押されずに大きく出てこれました
そのために私たち助産師はみなさんに寄り添っているつもりですきらきら
よもやま話 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.mbkanon.com/trackback/112
この記事に対するトラックバック